看護師転職・求人・募集なら看護師通販シェアNo1のナースキャリアネクスト

今すぐ!無料会員登録

面接受け答えの基本

0570-045-108(ナビダイヤル)
受付時間
9:30〜18:00 月曜日〜金曜日(祝祭日除く)
無料転職サポートへまずはカンタン登録

自己PR

面接の最初に聞かれる質問になり、あなたの第一印象を左右する重要な質問です。つまり、あなたの印象を決めるカギとなります。たった1~2分間で「あなた」のことを面接官に伝えなければなりません。これが自己PRの鉄則です。

POINT
  • 今までの経験でどんなことを学んだのか、そこから何を得られたのか、それをどう今後に生かしていきたいかという3部構成で考えてみる
  • 具体的な事実・エピソードを盛り込み、感じたことを伝え、この先でどう活かしていきたいか相手に伝える「文章」にする事を心がけて考える。

志望動機

自分の希望する就業先や人気が高く競争率の高い就職先に採用されるには、自分でしっかりと志望動機を考えておく必要があります。「なぜそこで働きたいのか。」と一度見直してまとめてみましょう。

POINT
  • 意欲はストレートに。でも誇張のしすぎは注意!
  • 自身のキャリア・スキルが、入社後に活かせることを伝える。
  • 将来のキャリアビジョンを明確に、新しい職場でどんな看護師になりたいかを考えてみる。

退職理由

転職の面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが退職理由です。感じたままに不満を伝える愚痴のような話になってしまっては相手にマイナス印象を持たれかねません。ポジティブな発想に切り替えて相手に伝えましょう。

POINT
  • ネガティブな理由をポジティブな視点で述べるよう変換する。
  • 取り繕いすぎて嘘っぽくなってしまっては逆効果。
  • ある程度正直に、ただし言い方や言葉選びには十分気を付けて話をする。

おすすめ記事